【事故】普天間第二小学校の敷地内に米軍機の窓が落下【沖縄県宜野湾市新城】

■2017年12月13日の午前10時8分ごろ、沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校の運動場に米軍の大型輸送ヘリの窓が落下する事故がありました。近くにいた小4男子の左肘に破片があたり、軽い怪我を負いました。
沖縄タイムス:
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/183862

沖縄
宜野湾
0コメント
更新日:2017-12-19 04:28:37
このエントリーをはてなブックマークに追加

発生地点

マップをクリックすると詳細地図が表示されます

関連ツイート

【地元の反発必至か】米軍、大型ヘリ飛行再開へ…「落下は人為的ミス」と判断
news.livedoor.com/article/detail…

沖縄の普天間第二小学校へ窓が落下した事故で、米軍が同型機の飛行を近く再開する方針を県に伝えた。 pic.twitter.com/s7FFzxqMj2
米軍ヘリ落下物が保育園の屋根や小学校の校庭を直撃した事件!
保育園の保護者が「難しいことはわからないが子供達の命を脅かすことはやめて欲しい」と率直な気持ちを吐露していた。
普天間や辺野古を巡る日米政府のやり取りは複雑怪奇、嘘八百だらけでわからなくて当然である。
要は米軍基地いらない pic.twitter.com/kDIDRTJwCJ
米軍ヘリの小学校校庭への窓落下で早速「普天間は世界一危険な基地。だから早く辺野古へ移設を!」という最もらしい主張をする人がわき出ていますが、沖縄だけでなく日本全国何処でも米軍機飛ぶ所に墜落事故や部品の落下は付きもの。基地は沖縄にも本土にも不要と感じるのが真っ当な感情ですね。 pic.twitter.com/b2RPyhuJKC
学校からの報告によると、事故当時は10メートルほど離れた場所で2年生と4年生の約60人が体育の授業を受けており「ドーンという衝撃音と砂ぼこりが上がった」といいます>米軍ヘリ窓 校庭落下/沖縄・普天間基地隣接 児童1人けが/副知事 “全米軍機総点検と飛行中止を” jcp.or.jp/akahata/aik17/… pic.twitter.com/5m0oG7ycGN
今朝14日の沖縄タイムス・琉球新報
沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に、米軍ヘリCH53Eの窓が落下
*「本土」の「国民」の反応は、酷く鈍い。「大きな被害はなかった」 pic.twitter.com/SatEiwDA7f
緑ヶ丘保育園の落下物事件から1週間もたたないうちに普天間第2小のグランドに落下物。
2件ともたまたま死人が出なかっただけで、本当に紙一重の事件である。
子どもを持つ保護者の気持ちを考えると絶対許せない! pic.twitter.com/8DoWBQLACF

コメント

名前:

文字カラー:

コメントする

その他の事件